recomot

recomot

BLOG 2017/11/29

和歌山県でワーケーション体験!新しい働き方を探る

レコモット 取締役ソリューション事業本部 本部長 宮内 謙です。
今回のブログは、今までと少し趣向を変え、働き方改革を推進するmoconaviを提供する弊社として、和歌山県が先日開催した企業向けワーケーション体験ツアーに私みずからが参加したレポートとなります。

 


<写真:ワーケーション体験を行った和歌山県白浜町>

 

ワーケーションとは

 

ワーケーションとは、「ワーク(Work)」と「バケーション(Vacation)」を組み合わせた造語で、休暇をとりながら仕事をする、仕事をしながら休暇をとるというような、新しい働き方です。

今回は、和歌山県情報政策課が主催する「ワーケーション体験会」に参加しました。これは、和歌山県白浜町にて三泊四日でワーケーションを体験するもので、首都圏の企業約10社が参加しました。体験終了後に体験レポートを提出することで、各企業・団体1名に5万円の支援金が給付されるプログラムです。ちなみに、和歌山県白浜町は、企業誘致に加え新しい働き方であるワーケーションの普及などに積極的に取り組んでいる自治体です。

このプログラムについては、和歌山県庁にてmoconaviを導入いただいているご縁から、働き方改革を推進する弊社にもお声がけいただきました。であればと責任者の一人である私が率先し実地体験すべきとの社内圧力もあり、自ら参加することになりました。

■ワーケーション概要

日時:10/3(火)~10/6(金)
場所:白浜町を中心とした紀南地域

和歌山県では、以下の自由参加のアクティビティプログラムを用意していました。念のためですが、このプログラムは単なる観光ではありません。社会貢献的ないわゆるアクティビティが盛り込まれた和歌山の魅力が伝わる充実したプログラムとなっていました。

a.交流会
日時:10/3(火)18時30分から2時間程度を予定
内容:体験会参加者同士や地元ICT企業等との交流

b.白良浜海岸清掃(CSR)
日時:10/4(水)9時~10時
場所:白良浜(和歌山県西牟婁郡白浜町内)
内容:白浜町の代表的ビーチ・白良浜の清掃活動

c.熊野古道道普請(CSR)
日時:10/5(木)9時~16時30分
場所:熊野古道 伏拝王子跡周辺(和歌山県田辺市本宮町内)
内容:専門家指導のもと世界遺産・熊野古道の以下の修繕活動等を行う

d.白浜町内ICT企業視察
日時:10/6(金)午前(調整中)
場所:(株)セールスフォース・ドットコム白浜オフィス及びクオリティソフト(株)(和歌山県西牟婁郡白浜町内)
内容:現在満室の白浜町ITビジネスオフィス内及び、白浜町に本社移転されたクオリティソフト(株)のオフィスを視察

私は、a.交流会、b.白良浜海岸清掃、d.白浜町内ICT企業視察に参加。特に印象的だったのが白浜町ICT企業視察です。まずはその様子をレポートします。

 

企業視察で感じた新しいワークスタイル

 

企業視察では、まず(株)セールスフォース・ドットコムさんの白浜オフィスへ。こちらは、白浜町が用意したITビジネスオフィス内にあります。ITビジネスオフィスは、様々な企業が入居しており、現在満室となっています。やはり、人気らしく、海が近いすばらしいロケーション、首都圏では考えられないような広いオフィスで働く皆さんがうらやましい。

彼らの白浜オフィスでは、主にインバウンドセールスのメンバーが働かれており、センター長の方は常駐とのことですが、それ以外のメンバーは東京のオフィスから3ヶ月単位で来られているとのこと。他に福岡の拠点もあり、通勤のストレスから開放され、働く場所を変えることで社員の気分のリフレッシュと業務の生産性を上げながら、会社として地方活性化にも貢献されています。

 


<写真:働き方について話を聞く>

 

彼らは自社のSalesforceを活用しながらリモートでも働ける環境を整えられています。常時、PCのカメラとマイクをオンにしており、独り言のようなつぶやきに別の拠点の人が反応して答えてくれる、ということもあるとのこと。例えば白浜オフィスのメンバーが「あの資料、どこかな?」とつぶやくと、東京オフィスのメンバーが「XXにあるよ」と教えてくれる、ということもあるようです。

これなら、拠点が離れていても同じオフィスですぐ隣に席を並べているような一体感と臨場感があるように感じました。特に、PCのカメラとマイクが業務の監視目的ではなく、業務上のコミュニケーション円滑化のために使われているというのが非常に印象的でした。

 


<写真:働く人たち>

 

さて、次に訪問したクオリティソフト(株)は、東京にもオフィスがあるとのことですが、昨年白浜のオフィスに本社を移転されたとのことでした。創業者でもある浦社長が和歌山県のご出身とのこと、今は東京と和歌山を忙しく往復する生活だそうです。とても気さくな社長さんで、私たちの質問にも快く答えていただきました。こちらは、元々保養所だった施設を今はオフィスとして利用しており、広大な敷地内にはプールもついています。夏なら、アイデアに行き詰まってきたらひと泳ぎ、なんてこともできるかもしれません。

 


<写真:クオリティソフトの浦社長よりお話を聞かせてもらう>

 

さて同社は様々な事業を展開されているとのことですが、最近はドローンの開発や運転実技研修にも注力されているとのことです。白浜の広大な土地を活かしてドローンの飛行実験をされているとのこと、東京ではドローンはなかなか飛ばせないですし、許可をとるのも一苦労ですからね。ロケーションを活かしたビジネス着眼はさすがです。

ちなみにこの施設には食堂宿泊施設もあり、研修や強化合宿などにも使えるというお話でした。弊社も将来このような施設を持てたら、と思いました。

 


<写真:ドローンに関連する事業を行っている>

 

和歌山県のチャレンジに賛同

 

さて、今回は和歌山県のワーケーション体験について紹介しました。和歌山県は東京から飛行機に乗っている時間は1時間程度と距離的にも近いのが魅力。積極的な企業誘致をしていることから、訪問した企業以外にもIT企業を中心にオフィスを構えています。

次回は、moconaviを使った私のワーケーション体験について紹介します。お楽しみに!

一覧に戻る

pagetop

moconaviについてのお問い合わせ

moconaviについて、資料請求、詳しいご案内が必要でしたら
下記フォームよりお問い合わせください。

メディア掲載・イベント情報一覧

2017/12/12EVENT
日経ビジネスon-lineで「Next Working Style Day」のセミナーレポートが公開されました。
2017/11/29BLOG
ブログ「ワーケーション体験」を公開しました。
2017/11/27EVENT
12月12日におこなわれる「働き方改革最前線2017Winter」にて講演をします。
2017/11/14EVENT
12月6日におこなわれる「FITフォローアップ 金融機関のための働き方改革セミナー」にて
講演をします。
2017/11/07EVENT
11月28日におこなわれる「FITフォローアップ サイバーセキュリティ セミナー」にて
講演をします。