Cloud service Security

クラウドサービスの情報セキュリティ方針

株式会社レコモットは、別に定める「情報セキュリティ基本方針」の関連方針として、当社が提供するクラウド並びに関連するサービスの、情報セキュリティを維持した提供に取り組むために本方針を確立いたしました。お客様のビジネスの利便性向上を目指し、当社は継続的に情報セキュリティレベルの改善を行って参ります。

  • クラウドサービスの設計・実装に適用する情報セキュリティ要求事項

    お客様の情報セキュリティ要求事項及び、当社にて確立した本方針を適用し、クラウドサービスの設計・実装を行います。

  • クラウドサービスのリスク

    当社が提供するクラウドサービスに対して実施したリスクアセスメントにより、特定されたクラウドサービスに関連するリスクに対し、管理策を実施いたします。

  • クラウドコンピューティング環境の隔離

    当社が提供するクラウドサービスは、クラウドサービスプロバイダより提供される、仮想化された環境等を利用して、テナント環境等を論理的または物理的に隔離し提供を行います。

  • お客様データへの当社従業員によるアクセス及び保護

    当社では、クラウドサービス上及び技術的な問題の解決のため、当社が定める約款に則り、客様同意の上ログの調査を実施することがあります。また、当社の規定等に定める目的による場合を除き、いかなる場合もお客様のデータの編集、開示致しません。

  • コントロールパネルへのアクセス制御

    当社が提供するクラウドサービスでは、通常のパスワード認証に加え、認証経路の複数化によってより安全性を強化した2段階認証を設定することができます。

  • お客様への変更通知

    当社が提供するクラウドサービスに関する仕様変更等については、当社ホームページへの掲載、規定等変更のご連絡等を通じて情報提供いたします。

  • アカウント管理

    当社が提供するクラウドサービス上において、お客様が作成されるユーザーアカウントは、当社が定める規定等に基づき、お客様の責任において作成し、管理していただきます。

  • 情報共有

    当社では、違反の通知、フォレンジックを含む調査の支援のための情報共有を実施します。通知・連絡の方法は、当社の定める規定等にて定義しております。

制定日:2021年4月1日
株式会社レコモット
代表取締役CEO 東郷 剛