2021.2.18

日本ユニシス株式会社の導入事例を公開しました。


日本ユニシスでは、2012 年からICTを活用した働き方改革に取り組んでおり、2018年には総務省が主催する「テレワーク先駆者百選」に選出されるなど、その取り組みが高く評価されています。当初はメール閲覧や勤怠報告のために帰社する必要があるなど、社外での業務支援に課題を抱えていましたが、各種クラウドサービスや社内のオンプレミスシステムと連携が容易なmoconaviを採用し、幅広い業務をリモートで行っています。また、mocoanviの「端末にデータを残さない」特徴を活かし、VPNは利用せずにセキュアなテレワーク基盤を構築。電子メールや社内電話帳、社内ポータル、勤怠管理システムや e-ラーニングシステムなど、様々な業務サービスとmoconaviを連携させ、全社的なテレワークシフトを実現しています。
 
本事例では、テレワーク基盤としてmoconaviを採用したポイントをご紹介しています。
詳しい記事内容は下記のサイトからご確認ください。
日本ユニシス株式会社moconavi導入事例