2021.3.3

moconaviNOTE『ニューノーマル時代のテレワークにおけるオフィスのあり方とは?』記事を公開しました。


新型コロナウィルスの感染拡大によりテレワークが急速に普及するなか、オフィス縮小やオフィス不要論など、さまざまな意見が出ています。今こそ企業はオフィスの存在意義について改めて考える時なのかもしれません。今回はオフィスデザインの専門家である株式会社ウチダシステムズの取締役常務執行役員 田口惣一様に、ニューノーマル時代のオフィスのあり方やオフィスの可能性についてお話を伺いました。 
 
詳しい内容は以下よりアクセスしてご覧ください
■moconaviNOTE
『ニューノーマル時代のテレワークにおけるオフィスのあり方とは?』

記事内容が皆様のテレワーク取り組みの、ヒントになればと思っております。