2020.3.26

中部国際空港セントレアグループ様の導入事例を公開しました。


インバウンド旅客の増加などにより、利用者が急増している愛知県の中部国際空港。
その空港の管理・運営を担う中部国際空港セントレアグループ。早くからモバイル端末を活用したリモートアクセスを実現し、
空港の管理・運営業務の効率化を実現しておりましたが、働き方改革の促進によりモバイル端末の利用者がさらに増え、運用面の負担増加やセキュリティ面の強化といった課題に対処すべくmoconaviを導入いただきました。
 
本日、導入の経緯から効果、展望までを取材しました事例を公開いたしました。moconaviの導入検討をお考えの企業様には
参考になる情報と思います。ぜひ、ご覧ください。
 
詳しい記事内容は下記のサイトから。
https://moconavi.jp/casestudy/chubu/